整体日記

カテゴリー別アーカイブ: ぎっくり腰

テニスに行けますか?瑞穂町のSさんの巻

 

瑞穂町のSさん(40代男性)が、久しぶりの来院でした。

 

症状を聞くと軽いギックリ腰のようです。

「もみほぐしでやってもらったら、痛くなってしまいました。」

との事でした。上手な人もいれば、そうでない人もいるから気を付けなければいけませんね。

 

Sさんはずっとテニスを続けているのですが、この週末に伊豆方面へ泊まりでテニスに行くそうです。

 

「キャンセルしたくないんですよね~。」

楽しみにしていたのだから、それは行きたいですよね。

 

「キャンセルしないで行けると思いますよ。」と宣言して施術に入りました。

 

施術前に体を動かしてもらい、痛みの確認をしてもらったのですが、施術後はだいぶ痛みが引いていました。

 

今日は2回目の施術でしたが、まだフォロースルーの時に若干痛みが残るものの、

ほとんど支障はない様子。

 

無事にテニス旅行に行けそうです(^^)

 

帰ってきたら、もう一度来てくださいね!

カテゴリー: ぎっくり腰 | コメントをどうぞ

ぎっくり腰に気をつけて!!

 

12月も中旬になりまして、寒さが厳しくなっていています。

雪国では例年よりも早く雪が降っているようです。

 

毎年この時期に多くなるのが『ぎっくり腰』 今年も例年通り?連日ぎっくり腰の方の来院があります。『魔女の一撃』とも言われる、この痛みはどんな時に起こるのでしょうか?

 

【こんな事に注意!!】様々な要因でぎっくり腰になってしまいます。

★前かがみになったとき

★ずっと同じ姿勢でいた

★疲れが溜まっていた

★野球やゴルフで腰をひねった

★くしゃみをした

★掃除などの日常の動作

★体が冷えている

 

このような事がぎっくり腰の原因になります。

 

【寒い時期は危険!!】

 

ぎっくり腰というと、重い物を持ち上げる時になってしまうイメージがありますが、そういう時はなりづらいです。

意外ですが「これから重い物を持ち上げる」という意識が働き、しっかりと腰を入れるのでなりづらいのです。

 

逆に無意識の動作、掃除機を掛けたり、物を拾おうと前かがみになったり、くしゃみをしたりすると「グキッ」、あるいは「ピキッ」とぎっくり腰になってしまいます。

11月~2月までの冷える時期は、そういった動作に注意をしなければなりません。なぜなら筋肉が固くなってしまうからなのです。

 

【どうすればいい?】

 

寒くなってくると筋肉は固くなります。言い換えれば「こる」という表現も当てはまるでしょう。 特に年末になってくると一年の疲れも出てきますし、大掃除や洗車などもするでしょう。

疲れが溜まって「こり」がある所に、冷えも重なってくるのです。

 

【予防するには】

 

ご家族に腰を揉みほぐしてもらったり、お風呂にゆっくり浸かるのも、ぎっくり腰の予防になります。カイロを腰に貼って温めるのも有効だと思います。

ストレッチや腹筋、背筋を鍛えることも、もちろん重要ですがなかなか出来ないのが現状ですね。頑張れる人はやってみてください。 これらの方法にプラスして、日常の動作も気をつけてみてください。

 

前かがみになることって、意外に多いと思います。物を拾ったり、靴を揃えたり、何気なく前かがみになっていませんか?

 

この動作でなってしまうことが非常に多いのです。

 

一番良いのは『腰をおろす』ことです。前かがみにならずに腰をおろしてしまってください。それだけでぎっくり腰になるリスクは、かなり減ると考えられます。

なってしまったら、冷やすことが重要です。温めるのは逆効果ですので、良く覚えておいてくださいね。 まだまだ寒さはこれから厳しくなります。

 

上記のことを心掛けながら、暖かい春を待ちましょう(^^)

カテゴリー: ぎっくり腰 | コメントをどうぞ
整体日記 症例日記 無料託児サービス 腸もみセラピー モバイルサイト